「2014年GW クチン周辺の蝶」更新


東南アジア23回目の蝶の撮影旅行は、ボルネオ島サラワク州クチン周辺(3回目)になりました。
蝶の撮影写真28枚、新しい種類の蝶22種、26枚を新規に掲載致します。

ボルネオハイランドはインドネシアとの国境近くのゴルフ場のある高原リゾート地で眺めが素晴らしかったです。
シブランは熱帯雨林の森で、今回の一番は、超稀少種のスティングマタカワリフタオシジミの撮影に成功した事だと思います。
葉っぱの裏に止まるのが特徴で、深い森の中、蝶のいそうな葉っぱの裏側を探し続けて、2日目に撮影に成功しました。
その後も2日間、同じ森で計4日間探しましたが、撮影出来たのはこの日の1頭だけでした。
他にいずれも稀少種のバンカナオオイナズマの♂(前回は♀)、グラキリスヒメワモン、ニアスハリマオセセリ等、かなりレベルの高い撮影旅行になりました。


        2018年11月30日

"Butterflydream"「蝶に魅せられて」ー東南アジアの蝶
b0344274_20515394.jpg

by butterflydream | 2018-11-30 20:49
「2014年正月休み ベトナム... >>